前へ
次へ

脂肪燃焼効果も期待のアルギニンを含む夜バナナ

果物の中でも甘みがトップクラスで強いバナナを、あえて夜食べるのが夜バナナのダイエットです。
夜に甘いバナナを食べて平気か心配になりますが、1本あたりは80から100カロリーであり、満腹感を得やすいことでダイエット向きといえます。
甘いだけではなくバナナには、様々な栄養が含まれるので、ダイエット中の栄養の不足を補える果物です。
ビタミンB群も豊富でカリウムもたっぷり、成長ホルモンの活性化になるアルギニンも含んでいます。
アルギニンが良いのは脂肪燃焼効果があって、さらにアンチエイジングにも役立つからです。
ドリンクタイプの置き換えダイエットは、咀嚼をしないで液体が喉を通過していくので、イマイチ満足をすることができません。
置き換えであっても生のバナナであれば、しっかりと咀嚼できるので満足感がありますし、調理の手間をかける必要もないです。
夜は脂肪がたまりやすいですが、夕食はバナナだけですから、太りにくくなります。

Page Top