前へ
次へ

涙袋メイクで大きな目を演出しよう

大きな目を印象付ける流行のメイク方法として、涙袋メイクがあります。
オフィスにも馴染みやすいナチュラルに涙袋を作る方法もあり、大人の女性にも注目されています。
必要なアイテムとしては、涙袋の膨らみ部分になる白やピンクのアイシャドウです。
ラメやパールは主張しすぎず少なめの方が、大人の女性に似合う涙袋を作ることが出来ます。
ハイライト効果のある肌馴染みの良いカラーのシャドウを、涙袋を作りたい部分にのせていきます。
チップでも指でも涙袋になるハイライトをのせることは出来ますが、付け過ぎないように気をつけましょう。
次に使うアイテムは、涙袋の影となる部分を描くためのブラウン系のアイブロウです。
細い部分はペンシルタイプのアイブロウで影を引いていき、馴染ませるためにパウダリータイプのアイブロウを筆にのせてぼかしていきます。
ハイライトカラーとアイブロウの境目がはっきりしてしまう場合には、指で軽く抑えて馴染ませていくとナチュラルです。

Page Top